【発達障害の幼稚園・保育園】見学だけじゃない‥抜き打ちもアリでズバッと情報収集


(c) .foto project


ウチはもともと息子を保育園に通わせていたのですが、子どもの発達障害をきっかけに児童発達支援の通所のみに切りかえました。

児童発達支援のみに通所をして一年ほどで、幼稚園に入園することになり今に至ります。


幼稚園情報は足でかせぐ!鵜呑みは禁物!

保育園時代、療育通所、幼稚園入園‥と経験してみて行き着いたことは、

情報は自分の足でかせぐ!のが一番だということ。

保育園は「認可外保育園」と「こども園」の2か所に通わせましたが、

近所の評判と現実は、全く違いました。


認可外は不安だとか、環境が悪いとか噂に聞いていましたが、息子の通っていた認可外保育園は発達に問題がある息子(発達検査を受けていて落ち着きがないと言われていました)に対して園長先生をはじめ先生方が理解を示してくれていました。

園での様子も事細かに教えてくれて保護者としては安心できたことは多かったです。


その後、認可こども園に入園できることになったのですが。近所でもとても評判の良い園だったのにフタを開けたらビックリ‥。

こども園の先生から息子の状態についての苦情がもの凄く、連絡帳には悪口ともとれる文言が匿名で毎回書かれていました。


あまりにも酷い対応に「いくら何でもおかしい‥!」と、こども園に対しての不信感が積もり積もって、自ら役所の窓口に直接行って相談することにしました。


スポンサーリンク

トラブルは我が子が原因なのか、園が原因なのか!?ハッキリさせて、次に進もう。

一度や二度の窓口相談では、役所の人って本当のことは教えてくれないんですね‥。園への営業妨害にもなり得ることは役所側からは言えないのでしょうか‥!?

何度も何度も電話をして、何度何度も窓口に行って‥やっと得た情報は、

「何度も監査が入り指導しているほどのことが起きている」「多数の保護者と金銭的なトラブルがあり、その他揉め事が複数起きている」ということでした。


指導回数やトラブル件数がもの凄い数のようで、役所の見立てでは当面は改善の見通しが立たないということ。

ポイントを稼いで手間のかかる手続きを経て勝ち取った認可保育園の枠‥。とても残念でしたが、安心できる環境はここでは得られない!と判断し、

私はすぐに退園させることに決めました。

仕事をしている身としては、苦渋の決断でした。


(c) .foto project


療育が必要な子どもには、時にはスピードが大事。

子ども園対して不安を感じた頃に、どうも園の様子が気になって抜き打ちで早い時間にお迎えに行ったときのことです。

息子や他の園児に対して先生が高圧的な態度で接していたのを見たことがありました。

違法では無いけれど‥際どい躾。

あの時に私がモタモタして決断を先延ばしにしていたら‥息子は精神的にも発達的にもおかしくなっていたんだろうな‥と思うとゾッとします。


こども園に通い始めてから言葉が出なくなり、うまく歩行できなくなっていた息子。

「何度かの抜き打ちのお迎え」と「役所の窓口での情報」

自分が足でかせいだ情報が、息子の現状を打破しなければ!という私の気持ちを後押しして勇気を持たせてくれたように思います。

「このこども園は息子には相応しくない」とハッキリと確信することができたのです。

今でも、あの時すぐに退園の決断をして本当に良かったと思っています。


発達に問題がある子どもは特に、保育の場の悪影響が大きい。

発達障害のお子さんは、合わない環境にいることで

「言葉」や「歩行」「目線」「食事」「排泄」など生きていく上で大事な部分に悪影響が大きく出る可能性があるように思います。


一時的に不能になるならまだ救いはありますが、息子の場合はとても一時的とは思えないほどの状態でした。


「何かおかしい!」と感じたら「抜き打ち」なり「役所の窓口」なり、とにかく自分の足で情報をかせぐことをおすすめします。


スポンサーリンク

自分の子どもに相応しい幼稚園とは!?


(c) .foto project


発達障害の子どもにとって相応しい幼稚園とは、やはり発達障害に対して理解があって、療育施設と連携をとっていて、子どもの障害に対してサポートしてくれる園だと思います。

そういった幼稚園を探すときに重要な情報源の一つは、我が子が通っている療育施設になります。子どもの発達に不安を感じているのなら、

  • 発達検査を受ける
  • 療育に通う
  • 幼稚園選びをする

上記のような順序で行動をすると安心です。


時間が必要ですし、幼稚園の入園が1年、2年遅れる場合もあります。または幼稚園以外の場所に通うことになるかもしれません。

ですが、合わない環境で状態を悪化させることは避けられます。

そして、親自身の不安やモヤモヤを軽減させることができるのです。


【ウチの子は検査が必要?】こちらの記事で自分の体験をもとに触れてます→ 隣の芝は青く見える!?

スポンサーリンク

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする