【やる気スイッチ】ヒカキン大好き!→ 部屋の片付けやるようになる。

息子のチボ、たまにyoutubeを観せているのですが‥、

最近、ヒカキンにハマりました


ユーチューバーのヒカキンのイラスト


「ヒカキンに会いたい!」

「ヒカキンみたいになりたい!」

youtubeでヒカキンの動画を観た日は、夜寝るまでヒカキンの話をずーーーっとしています。


憧れの人に会いたい!

ヒカキンが大好きになったチボが主張するのは‥

「ヒカキンに会いたい!」

「ヒカキンに会って、ウチに遊びに誘って、ウチでゲーム実況してもらう!!!」


「エッ!?ヒカキンに来てもらうの!?」母親の私としては「むしろヒカキンの豪邸に遊びに行きたいけどな‥」と思いながら、息子の熱い主張を聞いています。



スポンサーリンク

ぼくもヒカキンみたいになりたい!

ここからがチボの勢いってホント凄いなあ‥といつも思うところなんですが‥


「ヒカキンの部屋すごいキレイだった!」

「ぼくの部屋も、あんなふうにキレイにする!」


そう思い立った途端、

ものすごい勢いで部屋をキレイにし始めるチボ!


「ヒカキンみたいになりたい!」一心で、部屋中かけずり回って片付けていました!


日頃、何度言ってもぐちゃぐちゃにしたままの部屋が、あっと言う間に片付いたのを見て思ったのは、


ヒカキンってすごい!!!!

ヒカキン様---ッありがとう!



親子で一緒にYouTubeを見て思うこと。

YouTube自体を子どもに観せるかどうかは、その家の方針によると思います。

ウチは、

計画表に「ゆーちゅーぶをみる。」と書くという作業ができたら、45分間観て良いことになっています。

やりたいことをやらせる前に!→ 「やりたいことリストの作り方」のはコチラで触れてます


YouTubeはニンテンドーSwitch経由で、テレビの画面で観られるようにしています。そうすることで、

家族も一緒に観ることができる!

からです。


発達障害の子どもって「みんなでやる!」が苦手なタイプが多いように感じます。うちのチボもまさに「みんなでが苦手」です。なので、

ゲームはみんなでやる!

YouTubeをみんなで観る!

ようにして、「みんなでやるは楽しいよ〜!」と刷り込んでいます^^



スポンサーリンク

忙しいから「ムリなくやる」のがオススメ!

まあ、正直主婦も忙しいので、チボにはYouTubeを一人で観てもらうことも少なくはないです!

そんな時は、

テレビでYouTubeを流して、私も料理しながらなんとなく見てコメントしあいながら観るという感じでしょうか。


ウチの場合、この方法は思った以上に功を奏していて、

YouTubeもゲームもテレビも他のものも‥誰かとやる方が楽しい!という感情が強くなってます。


それに親の私も一緒に観ることで、

「子どもの大好きなもの」や「興味の方向」を取り入れた方が若々しくいられるかな!?なんて考えているのと、

(若々しくとか言ってる時点で‥アレですけど^^; )

「子どもを一人にしないために」という感じでしょうか。


発達障害があってもなくても「子どもは世間との窓口」のひとつだと思っているので、余裕があるときには扉を開けてみるよう心がけています。


ヒカキンの動画を観て思ったのは、そこまで笑えたり面白かったりはしないんですが「アンパンマン的」というんでしょうか‥


子どもに聞かせたくない話題、言葉づかい、表現などが無い!

ってところが、子を持つ親としてとても有難いです^^


ウチのチボが、ヒカキンに憧れた途端に「部屋をキレイにした」というのもうなずけます。


スポンサーリンク

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする