【多動あるある】多動児の寝かしつけは大変‥ 身体が止まらない息子の眠れない悩み

もう就寝時間なのに、多動児のチボは身体が止まらない!

布団の上で、手足がバタバタ、身体がクネクネ〜

眠いのに寝れない‥多動児の寝かしつけはどうしてますか!?


(c) .foto project

身体が止まらないのは刺激を求めているから!?

日中の運動量が足りなかったのか、はたまた身体を動かし過ぎて昼間の興奮を引きづってしまっているのか‥?どういう原因でそうなってしまうのかは分かりませんが‥

壁にぶつかり私にもぶつかり、寝返りのようにゴロゴロゴロゴロ‥!疲れているはずの時間になっても、布団の上で動き続けている眠れないチボに、


このままでは身体が持たないし、何とかしてあげたい、休ませてあげたい。そして、母親の私も休みたい!


私も体力の限界‥なんとかならないものかと考えたときに思い出したのは、


発達障害の子どもの中には、身体への刺激が足りなくて自分で頭を叩いたり、飛び跳ねたりして刺激を補っている。


そんな情報をどこかで読んだことを思い出しました。

スポンサーリンク

夜中だけど‥足りない刺激を補充!

日中のチボを思い返してみると、確かにチボはよく、自分で自分の頭を叩いたり、家の中で飛び跳ねたりを繰り返しています。

そんな行動も「足りない刺激を補うためのものなのかも知れない」と考えた私は、「眠い〜眠い〜」と言いながらも一向に眠れないチボに、


夜中だけど‥思い切って身体を動かし、足りない刺激を補うことを試みることにしました


布団の上でバタバタと動き続けて眠れないチボをリビングに連れ出して、二人でやってみました‥!

  • 飛行機ブンブン
  • ロボット歩き
  • 両手を持って補助しながら、高くジャンプさせる
  • 椅子に座った私の太ももの上に立たせて、バランス
  • 手押し車


手軽にできて、大人の補助が必要な運動をあえて選びました。


大人の補助が加わるものの方が、より大きく動けるので、短時間で沢山の刺激を息子に与えられると考えたからです。


なにしろ夜遅い時刻‥。私も眠かったので、楽しいと感じられる程度にやりました。ケガも怖いですしくれぐれも無理は禁物ですね。

刺激を与えながらも楽しめた夜中の運動

夜中に二人で運動をしたのは初めてでしたが‥私は意外に楽しめました^^

チボもいきなり誘った私の指示に最初は戸惑っていましたが、楽しく無理せずやっているうちに笑顔で動き回ってくれました。

その結果、短時間で切り上げたわりには、刺激はしっかりと補えたようでした。


一通り運動をした後に、もう一度布団で横になってみたところ‥


少し手足がモジモジと動いていましたが‥3分ほどでグッスリと眠ってしまい、寝かしつけは完了しました!


正直「単に眠さの限界だったのかな?」とも思わなくはないですが‥それでも運動の後にすぐに眠ってくれたことで、私としてはホッとできたのも事実です。

多動あるあるエピソード → 【ADHD】まさに注意欠如・多動児の息子が‥池ポチャする!

スポンサーリンク

楽しい気持ちが眠りにつながる

最初こそ戸惑っていましたが、運動中は楽しそうにしていたチボ。

チボがどんな子どもであっても、1日を終える眠る前くらいは、幸せな気分で過ごして欲しいという思いがあります。


夜中の運動はチボに足りない刺激に加えて「楽しい気持ち」も得られたことがよかったのかな‥と感じました。

この日から後も、チボは多動がひどいことが原因で眠れないことがあります。そんなときには、こちらで紹介したような足りない刺激を補える運動を、いっしょにすることにしています^^

いつもすぐに眠れるわけではありませんが‥以前にくらべると早く眠ることができているので、少しは効果があるのかなぁと感じております。

多動あるあるエピソード → 【お口の多動】ずっと話しかけてくる子どもにイライラ!どうしてそんなに喋れるの?

スポンサーリンク

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする