【発達障害あるある】できないとキレる!5歳の息子へ「間に合わない」を捨てる

幼稚園の支度ができなくてキレる五歳の息子‥チボ。

今朝は、体操着のシャツが着れなくて大暴れ。


出かけるギリギリまで漫画を読んでいたので、幼稚園は好きだけど、今日はこのまま家で漫画を読んでいたくなったようです。


「チボ、もうすぐ幼稚園に行く時間だよ」

私は最近「やさしいスルー技」を実践しているので、最低限の声かけと、チボが話しかけてきたときには「バス停に送って行く準備しているからごめんね」と言って自分自身の準備を進めてスルーに徹していました。

スルー技実践エピソード → やさしいスルー技10日目、最低限の声かけで対応


「普通にできる」「間に合わせる」を諦めた理由

「5歳でこの状態では、近い将来、チボはいろんな場面で前に進めなくなるだろう‥」

幼稚園に入ってから特にそう感じることが多くなってきました。


今はまだ、「無理やり支度させて幼稚園に間に合わせる」や「何かのたびに口煩く言ってできるように間に合わせる」ことが親の力でできているけれど。これから先は、自分の力でどうにかしなくてはいけないという場面がどんどん増えていくのです。そして、


「自分だけなかなかできない」という部分は、これから先、一生、息子について回ることなんだと思います。


決まった手順を覚えさせることも大事だと分かっているのですが、できないことにぶち当たる度、大暴れしたり、やらないことで回避しようとするのでは、決まった手順を覚えさせようにも、思うように進んでいきません。


「自分だけなかなかできないことに向き合う姿勢」が「決まった手順を覚えさせること」と同じくらい大事なのだと考えさせられます‥。


このままでは、できていないのに、出来ていることになっていくチボ‥。

親の私が「今だけの間に合わせ」を捨ててしまえば、本当のチボの能力やレベルが見えてくるのではないか


幼稚園やその他のシーンで「明らかに落ちこぼれていくチボ」を見るのは辛いものがありますが、

それが、息子自身が「自分がどれだけできているか」または「どれだけできないか」を知るチャンスにもなるのではないか、と考えたのです。


スポンサーリンク

間に合わなくても、できたことは褒める

幼稚園に行く、遊びに行く、食事をする‥。何にしても、


  1. 時間に間に合わせる
  2. 支度ができている


この二つを完成させることは発達障害のチボにとっては至難の技!!!! 機嫌を壊して大暴れされたら即アウト‥です!!!!


なので私は(1)を最近捨てました‥。両方は無理なんです!

(2)を捨てても良いかもしれません。とにかくチボのレベルでは二つを同時にクリアすることは無理だと判断しました。


遅れても、間に合わなくても、とにかく(2)ができれば良いや〜と割り切りってしまってます。手間はかかりますが、やってみると気分的にはラクだとも思いました。


  • 暴れ出す→「何のきっかけで暴れたのか?」「どのくらいで収まるのか?」
  • 怒鳴り散らす→「どうしたの?」と声をかけつつ、声かけに対する反応をチェックする
  • 暴れながらもやり切った→「できたこと・やったこと」に対してはしっかりゆっくり褒める
  • 手伝ってと言ってくる → ほんの少し手伝っては様子見


今日は間に合うのかな? チボは一体、どのくらい分かっていて、どのくらいできるんだろう?‥‥ちょっと観察欲みたいな気持ちも私の中に出てきました。


心のどこかに「間に合わなくて、チボ自身が思い知るのも良い経験だ」という気持ちもあるので、自分の気負いから私が解放された感があります。


スポンサーリンク

「間に合わせ」を捨てて分かったこと

「私の気負い」と「間に合わせ」を捨ててみると、チボの現状はすぐに分かりました。


  • 何時までに家を出なければいけないかは分かっている
  • 支度が必要なことは分かっている
  • 時間ギリギリまでやらない
  • 一度つまづくとパニックから暴れる・怒る
  • つまづきから気持ちの切り替えができない
  • できないことに対して過敏
  • 支度は難しい・できないと思っている
  • できなくても母親がやってくれると期待している


意外だったのは「何時までに家を出なければいけないかは分かっている」ということ。

私として注意すべきだと思った点は「できないこと・つまづきに対して過敏で拘りやすく、気持ちが留まってしまうこと」でしょうか。


チボはどうも、「他人のやること」に対しても「自分のやること」に対しても、自分のイメージ通りにいかないとパニック→暴れるに繋がるようだと分かりました。


ビビりなんですかね(笑)

「何時までに家を出なければいけないかは分かっている」「できないことに過敏」というチボの状態を考えると‥

(1)間に合わせる、(2)支度ができている、の両方全部を期待してしまうと、「できない→パニック」がより大きくなると確信しました。


「何時までに家を出なければいけないかは分かっている」ということが、かえってチボを追い詰めていたんだ‥。

チボの内情を知ったことで、私的には気持ちがスッキリしました。


さっさとやってしまいたい!と思う気持ちが無いわけではありませんが‥。まずは一つ一つですかね。

発達障害児の子育てに疲れ切ったエピソード → 怒ってばかりで疲れる‥言うことをきかない予測不能な子どもの対応は!?

スポンサーリンク

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする